たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  清瀬市 清瀬市


2018年01月19日

建設業許可の業種(ガラス工事業)!

「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
ご訪問ありがとうございます。

建設業の許可で重要なことの一つ!
建設業のどの業種の許可を取得すべきか?
建設業のどの業種の許可が取得できるか?
そのためにはその業種がどういう工事に
該当するかを知っておく必要があります。

ガラス工事業とは・・
工作物にガラスを加工して取付ける工事です。


ガラス工事の工事例は・・
ガラス加工取付け工事

今回はわかりやすい業種の紹介でした。

建設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
等のご相談は当事務所までご連絡ください。
当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
こちらをクリックしてご覧ください
電話からのお問合せは
☎042-455-2796
メールからのお問合せは
こちらに連絡先等記入の上、送信してください
建設業許可の取得をお考えならご相談ください。
お待ちしております。
  


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:00Comments(0)建設業許可

    2018年01月18日

    建設業の業種(板金工事業)!

    「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可で重要なことの一つ!
    建設業のどの業種の許可を取得すべきか?
    建設業のどの業種の許可が取得できるか?
    そのためにはその業種がどういう工事に
    該当するかを知っておく必要があります。

    板金工事業とは・・
    金属薄板等を加工して工作物に取り付ける
    又は工作物に金属製等の付属物を取り付ける
    工事です。


    板金工事の工事例として・・
    板金加工取付け工事、ステンレス板取付け工事
    カラー鉄板貼付け工事、建築板金工事等です。

    板金工事業許可で請け負って施工して
    建設業法違反にならないよう
    工事の種類にはご注意ください。

    建設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
    等のご相談は新田行政書士事務所までご連絡ください。
    当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
    こちらをクリックしてご覧ください
    電話からのお問合せは
    ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは
    こちらに連絡先等記入の上、送信してください
    建設業許可の取得をお考えならご相談ください。
    お待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:19Comments(0)建設業許可

    2018年01月17日

    建設業の業種(しゅんせつ工事業)!

    「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可で重要なことの一つ!
    建設業のどの業種の許可を取得すべきか?
    建設業のどの業種の許可が取得できるか?
    そのためにはその業種がどういう工事に
    該当するかを知っておく必要があります。

    しゅんせつ工事業とは・・
    河川、港湾等の水底をしゅんせつする工事です。
    しゅんせつ(浚渫)とは・・
    底面をさらって土砂等を取り去ること


    しゅんせつ工事の工事例は・・
    しゅんせつ工事

    しゅんせつ工事の注意点・・
    陸上で使用する掘削機で施工できる工事は
    「とび・土工工事業」に該当します。

    しゅんせつ工事業許可で請け負って施工して
    建設業法違反にならないよう
    工事の種類にはご注意ください。

    建設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
    等のご相談は当事務所までご連絡ください。
    当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
    こちらをクリックしてご覧ください
    電話からのお問合せは
    ☎042-5455-2796
    メールからのお問合せは
    こちらに連絡先等記入の上、送信してください
    建設業許可の取得をお考えならご相談ください
    お待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 14:41Comments(0)建設業許可

    2018年01月16日

    建設業の業種(防水工事業)!

    「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可で重要なことの一つ!
    建設業のどの業種の許可を取得すべきか!
    建設業のどの業種の許可が取得できるか!

    そのためにはその業種がどういう工事に
    該当するかを知っておく必要があります。


    防水工事業とは・・
    アスファルト、モルタル、シーリング材等によって
    防水を行う工事です。

    防水工事の工事例は・・
    アスファルト防水工事、モルタル防水工事
    シーリング工事、シート防水工事等々

    防水工事の注意点・・
    トンネル防水工事等の土木系は
    「とび・土工工事業」に該当します。
    モルタル防水工事は「左官工事」にも該当します。
    法面処理のための防水工事は
    「とび・土光工事業」に該当します。

    防水工事業許可で請け負って施工して
    建設業法違反にならないよう
    工事の種類にはご注意ください。

    建設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
    等のご相談は新田行政書士事務所までご連絡ください。
    当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
    こちらをクリックしてご覧ください
    電話からのお問合せは
    ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは
    こちらに連絡先等記入の上、送信してください
    建設業許可の取得をお考えならご相談ください
    お待ちしております。



      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:24Comments(0)建設業許可

    2018年01月15日

    建設業の業種(舗装工事業)!

    「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可で重要なことの一つ!
    建設業のどの業種の許可を取得すべきか?
    建設業のどの業種の許可が取得できるか?
    そのためにはその業種がどういう工事に
    該当するかを知っておく必要があります。


    舗装工事業とは・・
    道路等の地盤面をアスファルト、コンクリート、砂
    砂利、砕石等により舗装する工事です。

    舗装工事の工事例としては・・
    アスファルト舗装工事、コンクリート舗装工事
    ブロック舗装工事、路盤築造工事等です。

    舗装工事業の注意点・・
    ガードレール、標識等の道路付属物の取付は
    「とび・土工工事業」になります。

    舗装工事業許可で請け負って施工して
    建設業法違反にならないよう
    工事の種類にはご注意ください。

    建設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
    等のご相談は新田行政書士事務所までご連絡ください。
    当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
    こちらをクリックしてご覧ください
    電話からのお問合せは
    ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは
    こちらに連絡先等記入の上、送信してください
    建設業許可の取得をお考えならご相談ください。
    お待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:25Comments(0)建設業許可

    2018年01月14日

    建設業の業種(鉄筋工事業)!

    「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可で重要なことの一つ!
    建設業のどの業種の許可を取得すべきか?
    建設業のどの業種の許可が取得できるか?
    そのためにはその業種がどういう工事に
    該当するかを知っておく必要があります。

    鉄筋工事業とは・・・
    棒鋼等の鋼材を加工、接合、組み立てる工事です。


    鉄筋工事業の工事例は・・
    鉄筋加工組み立て工事、鉄筋継手工事
    ガス圧接工事・・等々

    鉄筋工事業で請け負って施工して
    建設業法違反にならないよう
    工事の種類にはご注意ください。

    設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
    等のご相談は当事務所までご連絡ください。
    当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
    こちらをクリックしてご覧ください
    電話からのお問合せは
    ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは
    こちらに連絡先等記入の上、送信してください
    建設業許可の取得をお考えならご相談ください。
    お待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 15:32Comments(0)建設業許可

    2018年01月12日

    建設業の業種(管工事業)!

    「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可で重要なことの一つ!
    建設業のどの業種の許可を取得すべきか?
    建設業のどの業種の許可が取得できるか?
    そのためにはその業種がどういう工事に
    該当するかを知っておく必要があります。

    管工事業とは・・
    冷暖房、空気調和、給排水、衛生等のための
    設備を設置又は金属製等の管を使用して
    水、油、ガス、水蒸気等を送配する設備を
    設置する工事です。


    管工事の工事例は・・
    冷暖房設備工事、給排水・給湯設備工事
    厨房設備工事、浄化槽工事、ダクト工事
    水洗便所設備工事・・等々

    管工事の注意点は・・
    水道施設工事と似ていますが
    上水道の取水、上水・配水施設や
    下水処理場内の処理設備の設置等の工事は
    「水道施設工事」に該当します。
    敷地外の公道下の下水道の配管工事や
    下水処理場の敷地造成工事は
    「土木一式工事」に該当します。
    トンネルや地下道に給排気用の機械器具を
    設置する工事は「機械器具設置工事」です。

    管工事業許可で請け負って施工して
    建設業法違反にならないよう
    工事の種類にはご注意ください。

    建設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
    等のご相談は新田行政書士事務所までご連絡ください。
    当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
    こちらをクリックしてご覧ください
    電話からのお問合せは
    ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは
    こちらに連絡先等記入の上、送信してください
    建設業許可の取得をお考えならご相談ください。
    お待ちしております。


      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:43Comments(0)建設業許可

    2018年01月11日

    建設業の業種(屋根工事業)!

    「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可で重要なことの一つ!
    建設業のどの業種の許可を取得すべきか?
    建設業のどの業種の許可が取得できるか?
    そのためにはその業種がどういう工事に
    該当するかを知っておく必要があります。

    屋根工事業とは・・
    瓦、スレート、金属薄板等により屋根を
    ふく工事です。


    具体的な工事の例として・・
    瓦屋根ふき工事、スレート屋根ふき工事
    金属薄板屋根ふき工事、屋根断熱工事
    屋根替え工事、屋根防水処理工事・・等々

    屋根工事業の注意点・・
    板金や断熱材で屋根をふくのも「屋根工事業」。
    しかし、太陽光パネルを屋根に取り付ける工事は
    「電気工事業」に該当します。

    屋根工事業許可で請け負って施工して
    建設業法違反にならないよう
    工事の種類にはご注意ください。

    建設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
    等のご相談は当事務所にご連絡ください。
    当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
    こちらをクリックしてご覧ください
    電話からのお問合せは
    ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは
    こちらに連絡先等記入の上、送信してください
    建設業許可の取得をお考えならごご相談ください。
    お待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:12Comments(0)建設業許可

    2018年01月10日

    建設業の業種(石工事業)!

    「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。

    建設業許可で重要なことの一つ!
    建設業のどの業種の許可を取得すべきか?
    建設業のどの業種の許可が取得できるか?
    そのためにはその業種がどういう工事に
    該当するかを知っておく必要があります。

    石工事業とは・・

    石材の加工または積方によって工作物を
    築造、又は工作物に石材を取付ける工事です


    工事の例としては・・
    石積み工事、コンクリートブロック積み工事
    墓石工事、石鳥居設置工事・・・等

    石工事業の注意点・・
    土木工事で規模が大きいコンクリートブロックの
    据付工事は「とび・土工工事業」に該当します。
    コンクリートブロックで建築物を建設する工事は
    「タイル・レンガ工事業」に該当します。

    石工事業許可で請け負って施工して
    建設業法違反にならないように
    工事の種類にはご注意ください。

    建設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
    等のご相談は当事務所までご連絡ください。
    当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
    こちらをクリックしてご覧ください
    電話からのお問合せは
    ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは
    こちらに連絡先等記入の上、送信してください
    建設業許可の取得をお考えならご相談ください。
    お待ちしております。

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:41Comments(0)建設業許可

    2018年01月09日

    建設業の業種(左官工事業)!

    「清瀬の街の行政書士」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可で重要なことの一つ!
    建設業のどの業種の許可を取得すべきか?
    建設業のどの業種の許可が取得できるか?
    そのためにはその業種がどういう工事に
    該当するかを知っておくことが大切です。


    左官工事業とは・・・
    工作物に壁土、モルタル、漆くい、プラスター等を
    こて塗り、吹付け、はり付ける工事です。

    工事の具体例として・・
    左官工事、モルタル工事、モルタル防水工事
    吹付け工事、とぎ出し工事、乾式壁工事等々

    左官工事業の注意点・・
    モルタル防水工事は防水工事にも該当します。
    法面処理等のためのモルタルや種子を
    吹付ける工事は「とび・土工工事業」に
    該当します。

    左官工事業許可で請け負って施工して
    建設業法違反にならないように
    工事の種類にはご注意ください。

    建設業許可新規申請、更新申請、変更届、決算変更
    等のご相談は当事務所までご連絡ください。
    当事務所の業務内容はホームページをご覧ください
    こちらをクリックしてご覧ください
    電話からのお問合せは
    ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは
    こちらに連絡先等記入の上、送信してください
    建設業許可の取得をお考えならご相談ください。
    お待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:19Comments(0)建設業許可