たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  清瀬市 清瀬市


2017年08月31日

会社設立~絶対的記載事項!

清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
今日は涼しいので長袖のYシャツを着ました。
それでも窓から風が入ると寒いぐらいです。
いよいよ秋到来の清瀬です。

会社設立の第一歩・・・定款の作成
その中には漏れていたり、違法な内容だと
定款が認証されなくなる
絶対的記載事項・・・6項目があります。
簡単に6項目について見てみましょう。


①商号・・・会社の名前
株式会社の設立ならば「株式会社」の文言を
必ず入れなければいけません。
文字・数字・アルファベットや一定の記号(&や,等)
も使用できます。

②目的
株式会社であれば事業目的は必ず「営利」を
目的としなければいけません

③本店所在地
定款には市区町村まで定めれば大丈夫です。

④設立に際して出資される財産価額又は最低額
発起人が定めた最低出資額。1円以上であれば大丈夫。

⑤発起人の氏名又は名称及び住所
記載は印鑑証明書と一字一句違わないように記載しましょう。

⑥発行可能株式総数
会社設立後に定款変更することなく発行できる株式数です。

以上、6項目のうち、いずれかが定款から漏れていれば
残念ながら、その原始定款は無効になってしまいます。
まずはこの6項目を決めることから始めましょう!

会社・法人設立~定款の作成・定款の認証、各種議事録
の作成は当事務所までお問合せください!!
電話からのお問合せは ☎042-455-2796
メールからのお問合せは こちらからどうぞ
  


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 16:12Comments(0)会社・法人設立