たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  清瀬市 清瀬市


2018年05月31日

建設業許可の要件!

建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
5月最終日、本日もご訪問ありがとうございます。

建設業許可を受けるための基準。
建設業許可の資格要件が5つあります。
(参考:東京都建設業許可の手引)


①経営業務の管理責任者が常勤でいる
②専任技術者を営業所ごとに常勤で
 置いている
③請負契約に関して誠実性を有している
④請負契約を履行するに足りる
 財産的基礎又は金銭的信用が有る
⑤欠格要件等に該当しない

それぞれの要件について詳細に基準が
定められています。
許可申請にはそれを証明する書類の提出
も求められます。

まだ建設業許可を取得していないけれど
これから取得を考えている業者の皆様!
更新、業種追加、変更、決算を迎える業者の皆様!
建設業許可は当事務所にご相談ください。

電話からのご相談は
☎042-455-2796
メールからのご相談は
⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
当事務所のホームページは
⇒こちらをクリックしてご覧ください。
建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
ご相談、お問合せをお待ちしております。
  


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:48Comments(0)建設業許可

    2018年05月30日

    建設業許可の有効期間!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    午後は雨、本日もご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可は有効期間が決まっています。
    許可のあった日から5年間。
    5年目の許可日に対応する日の前日に
    許可期間は満了になります。


    引き続き、建設業を続けたい・・場合は
    建設業許可の更新をする必要があります。
    期間が満了する30日前までに
    更新の手続を取りましょう。

    更新の手続をしなかった場合・・
    期間満了とともに許可は失効します。
    その後は軽微な工事を除いて
    建設業の営業はできなくなりますので
    期間の満了日にはご注意ください。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    更新、業種追加、変更、決算を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    電話からのご相談は
    ☎042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:35Comments(0)建設業許可

    2018年05月29日

    建設業の営業所!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    本日もご訪問ありがとうございます。

    建設業を営むにあたっては
    営業所が必要です。



    営業所とは・・
    本店、支店又は常時建設工事の請負契約を
    締結する事務所のことです。

    一般的に次の要件が必要です。
    ①請負契約締結等の実体的な業務を行っている
    ②電話、机、各種事務台帳等を備えている
    ③契約締結等のスペースがあり、かつ
     居住部分等と明確に区分されている
    ④営業用事務所として使用権原がある
    ⑤看板等の建設業事務所の表示がある
    ⑥経営業務管理責任者等が常勤している
    ⑦専任技術者が常勤している

    単なる登記上の本店や事務連絡所、工事事務所、
    作業所等は営業所に該当しません。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    更新、業種追加、変更、決算を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    電話からのご相談は
    ☎042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:53Comments(0)建設業許可

    2018年05月28日

    建設業の許可区分!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    5月最終週です。ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可には区分があります。
    ・一般建設業
    ・特定建設業



    一般建設業と特定建設業の区分の違いは
    *下請契約金額の制限があります。
      特定建設業は・・
      工事の全部又は一部を下請に出す場合の
      下請契約金額が4000万円以上
      (建築一式は6000万円以上)

      一般建設業は・・
      4000万円未満(建築一式は6000万円未満)
      又は工事の全てを自分で施工する場合

    他にも、専任技術者要件や財産的基礎
    違いがありますが、それは、別の機会に・・

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    更新、業種追加、変更、決算を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    電話からのご相談は
    ☎042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。


     

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:15Comments(0)建設業許可

    2018年05月27日

    そもそも建設業とは!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    夏みたいな陽気、ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可を取得する前に
    そもそも建設業とはなんでしょう?



    東京都の建設業許可の手引によれば
    建設業とは・・
    元請、下請その他いかなる名義をもってするかを
    問わず、建設工事の完成を請け負うこと・・です。

    請負とは・・
    当事者の一方がある仕事を完成することを約束し、
    相手方がその仕事の結果に対して報酬を与える
    ことを約束する契約です。

    ですので、雇用、委任、建売住宅販売とは
    違いますので、その点、ご注意ください。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    更新、業種追加、変更、決算を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    電話からのご相談は
    ☎042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 11:18Comments(0)建設業許可

    2018年05月26日

    建設業許可の種類!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    本日もお暑い中、ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可には2種類あります。
    ・都道府県知事許可
    ・国土交通大臣許可



    その違いはなんでしょう?
    営業所の違いです。

    一つの都道府県のみに営業所がある場合
    都道府県知事許可

    二つ以上の都道府県に営業所がある場合
    国土交通大臣許可

    建設工事は営業所の所在地に関係なく
    他の都道府県でも行うことができます。

    東京都知事の建設業許可でも
    埼玉県で工事は行うことができます。
    ただし、営業活動は許可を受けている
    都道府県で行ってください。

    建設業許可新規、更新、変更、業種追加
    決算変更等のご相談、お問い合わせは
    新田行政書士事務所までご連絡ください。

    電話からのご相談は
    ☎042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:59Comments(0)建設業許可

    2018年05月25日

    建設業許可が必要な工事!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    今日も暑い中、ご訪問ありがとうございます。


    建設業は必ず建設業許可が必要?
    建設業許可を取得していなくても
    建設業を行うことはできます。
    ただし、すべての工事が許可無しで
    できるわけではありません。

    建設業の許可が必要な工事は・・
    建築一式工事以外の工事では
    1件の請負金額が500万円以上の工事

    建築一式工事では(1)(2)のいずれかに
    該当する工事
    (1)1件の請負金額が1500万円以上の工事
    (2)請負代金にかかわらず、木造住宅で
      延べ面積が150㎡以上の工事

    建設業の許可・・・面倒・・・
    でも許可は取りたい・・
    新田行政書士事務所にご相談ください。

    電話からのご相談は
    ☎042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。


      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:42Comments(0)建設業許可

    2018年05月24日

    清掃施設工事業の工事分類(し尿処理施設工事)

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    今日も暑い中、ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可を取得するとき
    その工事がどの業種に該当するのか!
    その工事でどの業種の許可が取得できるか!
    建設業許可の取得には重要な部分です。

    建設業の工事業種の一つ「清掃施設工事業」
    清掃施設工事業の工事分類は3種類。
    そのうちの一つが「し尿処理施設工事」です。


    し尿処理施設工事の工事内容は・・・
    し尿処理施設を総合的に設置する工事です。
    浄化槽等でし尿を処理する施設の工事は
    「管工事業」に該当します。

    し尿処理施設工事の工事例として
    挙げられているのは・・
    そのままですが・・し尿処理施設工事です。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    今、取得を考えている業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    電話からのご相談は
    ☎042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:38Comments(0)建設業許可

    2018年05月23日

    清掃施設工事業の工事分類(ごみ処理施設工事)

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    本日もご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可を取得するとき
    その工事がどの業種に該当するのか!
    その工事でどの業種の許可が取得できるか!
    建設業許可の取得には重要な部分です。

    建設業の工事業種の一つ「清掃施設工事業」
    清掃施設工事業の工事分類は3種類。
    そのうちの一つが「ごみ処理施設工事」です。


    ごみ処理施設工事の工事内容は・・
    ごみ処理施設を総合的に設置する工事です。

    ごみ処理施設工事の工事例として
    挙げられているのは・・
    そのままですが・・ごみ処理施設工事です。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    今、取得を考えている業者の皆様!
    更新、業種追加、変更、決算を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    電話からのご相談は
    ☎042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:23Comments(0)建設業許可

    2018年05月22日

    消防施設工事業の工事分類(その他工事)

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    お暑い中、ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可を取得するとき
    その工事がどの業種に該当するのか!
    その工事でどの業種の許可が取得できるか!
    建設業許可の取得には重要な部分です。

    建設業の工事業種の一つ「消防施設工事業」
    消防施設工事業の工事分類は8種類。
    そのうちの一つが「その他工事」



    消防施設工事業のその他工事の
    工事内容は・・・
    その他の消防施設工事です。

    その他の消防施設工事の
    工事例は例示されていません。
    申し訳ございません。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    今、取得を考えている業者の皆様!
    更新、業種追加、変更、決算を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    電話からのご相談は
    ☎042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。
    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 13:39Comments(0)建設業許可