たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  清瀬市 清瀬市


2018年06月30日

建設業許可(営業所の確認資料)!

建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
梅雨明けしました。ご訪問ありがとうございます。

建設業の許可を取得するにあたっては
営業所がなくてはなりません。


営業所とは・・
本店、支店又は常時建設工事の請負契約を
締結する事務所をいいます。

電話、机等が備わっていたり
契約締結のスペースがあったり
建設業の営業所と分かるような表示があったり
独立性が保たれていること
等が要件として定められています。

営業所の要件を確認する資料として
許可を申請する際は次の資料を提出します。
*営業所の電話番号確認資料(名刺等を提示)
*営業所の所在地付近の案内図
*営業所の写真(外観・営業所内)
*登記簿謄本、固定資産税評価証明書
 賃貸契約書等の使用権原を証明する書類

まだ建設業許可を取得していないけれど
これから取得を考えている業者の皆様!
業種追加、変更、決算、更新を迎える業者の皆様!
建設業許可は当事務所にご相談ください。

当事務所のホームページは
⇒こちらをクリックしてご覧ください。
電話からのご相談は
042-455-2796
メールからのご相談は
⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
ご相談、お問合せをお待ちしております。

  


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:57Comments(0)建設業許可

    2018年06月29日

    大工工事業の専任技術者の資格区分!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    寝不足気味です。ご訪問ありがとうございます。

    建設業の許可要件の一つ・・
    専任技術者を営業所ごとに常勤で置くこと

    専任技術者とされる要件の一つが・・
    業種ごとに定められた資格区分に該当すること



    大工工事業の専任技術者の資格区分
    として定められているのが・・
    *一級建築施工管理技士
    *二級建築施工管理技士(躯体)
    *二級建築施工管理技士(仕上げ)
    *一級建築士
    *二級建築士
    *木造建築士
    *技能検定「建築大工」
    *技能検定「型枠施工」
    ・・が該当します。


    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    業種追加、変更、決算、更新を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。
    電話からのご相談は
    042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。



      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:01Comments(0)建設業許可

    2018年06月28日

    機械器具設置工事業の専任技術者の資格区分!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    蒸し暑い日ですが、ご訪問ありがとうございます。

    建設業許可の要件の一つ・・
    専任技術者を営業所ごとに常勤で置くこと



    専任技術者になるにも要件が決まっていて
    その要件の一つが資格区分に該当すること

    例えば・・
    機械器具設置工事業という業種の
    専任技術者になるための資格区分は・・
    *技術士試験「機械総合技術監理」
    *技術士試験「機械(流体工学又は熱工学)
      総合技術監理
    以上です。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    業種追加、変更、決算、更新を迎える業者の皆様
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。
    電話からのご相談は
    042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:40Comments(0)建設業許可

    2018年06月27日

    電気通信工事業の専任技術者の資格区分!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    雨が降ってきそうな・・ご訪問ありがとうございます。

    建設業許可の要件の一つ・・
    専任技術者を営業所ごとに常勤で置くこと
    その専任技術者の要件の一つが
    資格区分に該当すること。



    電気通信工事業の専任技術者の資格区分は・・
    *技術士試験「電気電子・総合技術監理」
    *電気通信主任技術者
     
    ただし、電気通信主任技術者は資格証交付後
    実務経験が5年以上必要とされています。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    業種追加、変更、決算、更新を迎える業者の皆様
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。
    電話からのご相談は
    042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。



      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:55Comments(0)建設業許可

    2018年06月26日

    専任技術者の確認資料(常勤性)

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    今日も暑い中、ご訪問ありがとうございます。

    建設業許可の要件の一つ・・
    専任技術者を営業所ごとに常勤で置くこと



    専任技術者を常勤で置くこと・・
    その常勤性を確認するために
    許可申請時には下記の書類が必要です。
    (東京都建設業許可の手引参考)

    *住民票
    *健康保険被保険者証
    *国民健康保険等で事業者名が印字されて
     いない場合はさらに下記のいずれかが必要です。

    *健康保険・厚生年金保険被保険者標準報酬
     通知書の写し又は健康保険・厚生年金保険
     被保険者資格取得確認及び標準報酬決定
     通知書の写し
    *住民税特別徴収税額通知書の写し
    *確定申告書
    *その他、常勤が確認できるもの

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    業種追加、変更、決算、更新を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。
    電話からのご相談は
    042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。

     

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:54Comments(0)建設業許可

    2018年06月25日

    建設業の業種(ビニール・ハウスの築造)

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    ものすごく暑い中、ご訪問ありがとうございます。

    建設業の業種は建設業許可を
    取得するにあたり大切な要素です。

    清瀬でもけっこう見かける
    「ビニール・ハウス」
    農業には欠かせないものだと思います。


    では「ビニール・ハウスを作る(築造する)」
    のは建設業のどの業種に該当するのでしょう?

    「ビニール・ハウス」の築造は
    基本的には
    「とび・土工工事業」に該当します。

    ただし、鉄骨等の製造から加工、組立て
    を一貫して請け負って「ビニール・ハウス」を
    完成させるのは「鋼構造物工事業」
    該当いたしますので、ご注意ください。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    業種追加、変更、決算、更新を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。
    電話からのご相談は
    042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 16:11Comments(0)建設業許可

    2018年06月23日

    経営管理業務責任者の確認資料(経営経験)

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    午後からは梅雨・・ご訪問ありがとうございます。

    建設業許可の要件の一つ・・
    経営業務管理責任者が常勤でいること



    経営業務管理責任者は5年以上の
    経営業務管理責任者の経験が必要です。

    建設業許可を申請する際には
    その経験を確認する資料を提出する
    必要があります。

    確認資料として・・・
    役員名、経験年数の証明
    *法人役員は登記事項証明書等(期間分)
    *法人使用人は建設業許可申請書及び
      変更届出書の写し
    *個人は確定申告書の写し
    経営経験の証明(いずれか)
    *建設業許可通知書の写し
    *工事請負契約書、工事請書、注文書
      請求書等の写し(期間通年分)
    *大臣特認の場合は認定証の写し

    建設業許可の取得は書類の収集、取得
    がけっこう手間です。
    余裕をもって準備をしましょう。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    業種追加、変更、更新、決算を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。
    電話からのご相談は
    042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。









      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 11:19Comments(0)建設業許可

    2018年06月22日

    建設業許可(さく井工事業の専任技術者の資格区分)

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    梅雨晴れ!本日もご訪問ありがとうございます。

    建設業許可の要件の一つ・・
    専任技術者を営業所ごとに常勤で置くこと



    専任技術者の要件の一つ・・
    各工事業の資格区分に該当すること

    さく井工事業の専任技術者の資格区分は・・
    *技術士(上下水道「上水道及び工業用水道」
     総合技術監理)
    *地すべり防止工事認定証明
     (登録後、実務経験1年以上要)
    *技能検定(さく井)
    これらに該当することが必要です。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    業種追加、更新、変更、決算を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。
    電話からのご相談は
    042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 08:41Comments(0)建設業許可

    2018年06月21日

    経営業務管理責任者の常勤性の確認資料!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    梅雨の中休み、ご訪問ありがとうございます。

    建設業許可の要件の一つ・・
    経営業務管理責任者が常勤でいること


    経営業務管理責任者の常勤性を確認
    する資料として申請時には次の資料が必要です。
    (東京都の建設業許可の手引 参照)

    ①住民票
    ②健康保険被保険者証の写し

    ②の場合で事業所名が印字されていない
    国民健康保険等の場合はさらに次の書類の
    いずれかが必要になります。

    *健康保険・厚生年金保険被保険者標準報酬
     決定通知書の写し
    *健康保険・厚生年金保険被保険者資格取得
     確認及び標準報酬決定通知書の写し
    *住民税特別徴収税額通知書の写し
    *確定申告書
     法人は表紙と役員報酬明細の写し
     個人は第一表、第ニ表の写し
    *その他、常勤が確認できるもの

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。
    電話からのご相談は
    042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。


      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:12Comments(0)建設業許可

    2018年06月20日

    指定建設業の専任技術者!

    建設業応援行政書士の新田行政書士事務所です。
    梅雨空の中、ご訪問ありがとうございます。

    建設業許可要件の一つ・・
    専任技術者を営業所ごとに常勤で置くこと



    指定建設業と定められている7業種は
    特定建設業許可を受けようとする場合・・
    専任技術者は一級の国家資格者、
    技術士の資格者又は国土交通大臣の認定者
    でなければならない・・とされています。

    指定建設業の7業種とは・・
    土木工事業
    建設工事業
    電気工事業
    管工事業
    鋼構造物工事業
    舗装工事業
    造園工事業・・・ですのでご注意ください。

    まだ建設業許可を取得していないけれど
    これから取得を考えている業者の皆様!
    業種追加、更新、変更、決算を迎える業者の皆様!
    建設業許可は当事務所にご相談ください。

    当事務所のホームページは
    ⇒こちらをクリックしてご覧ください。
    電話からのご相談は
    042-455-2796
    メールからのご相談は
    ⇒こちらに連絡先等記入の上、送信してください。

    建設業許可のことなら新田行政書士事務所まで!
    ご相談、お問合せをお待ちしております。

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 09:01Comments(0)建設業許可