たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  清瀬市 清瀬市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
清瀬のまちの行政書士
清瀬のまちの行政書士
開業して4年目の「清瀬のまちの行政書士」新田と申します。
相続・遺言書・建設業許可・法人設立・契約書・車庫証明・永住・帰化等の暮らしや仕事の手続のお手伝いをさせていただきます。
困りごと、悩みごと、相談ごとございましたら、ご連絡下さい。
営業時間 AM9:00 ~ PM6:30
土日祝日も問合せ可能です。
初回の相談料は無料。
お気軽にご連絡下さい。

2017年09月13日

建設業許可のすすめ!

清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
今日は暑いそうです。2週間ぶりの真夏日の予報。
寝不足の身には厳しい一日になりそうです。


建設業を営もうとする者は軽微な工事を除き
すべて許可の対象となり、建設業の業種ごとに
国土交通大臣又は都道府県知事の許可を
受けなければなりません・・建設業法第3条

許可を受けなくてもできる軽微な工事とは・・

①建築一式工事以外の工事では
 1件の請負金額が500万円(消費税込)未満の工事

②建築一式工事ではア、イのいずれかに該当する工事
 ア、1件の請負代金が1500万円(消費税込)未満の工事
 イ、木造住宅で延べ面積が150㎡未満の工事

国土交通大臣許可と都道府県知事許可の違いは・・

国土交通大臣許可・・二つ以上の都道府県に営業所がある
都道府県知事許可・・一つの都道府県のみに営業所がある

軽微な工事だけ請け負っているから建設業許可は必要ない!
・・・と思っている建設業者様
最近、発注者様・元請様は建設業許可の有無を気にされる方が
増えてます。建設業許可を取得することで、より多くの工事を
請け負うことが出来たり、お得意先から安心・信頼を得られます。

でも、建設業許可を取得するの面倒でしょう?
そういう場合は当事務所へお問合せ・ご依頼ください!
電話からのお問合せ・ご依頼は
042-455-2796
メールからのお問合せ・ご依頼は
こちらに必要事項を記入の上、送信してください




  • 同じカテゴリー(許認可申請)の記事画像
    旅行サービス手配業は登録を!
    建設業における安全確保!
    建設業許可が不要な工事!
    建設業の決算報告は毎年提出!
    宅建業の保証金!
    宅建業免許の専任の宅建士とは・・
    同じカテゴリー(許認可申請)の記事
     旅行サービス手配業は登録を! (2017-10-28 08:22)
     建設業における安全確保! (2017-10-13 15:36)
     建設業許可が不要な工事! (2017-10-12 14:20)
     建設業の決算報告は毎年提出! (2017-10-10 11:23)
     宅建業の保証金! (2017-09-21 13:40)
     宅建業免許の専任の宅建士とは・・ (2017-09-20 11:40)

    Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 09:16│Comments(0)許認可申請
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    建設業許可のすすめ!
      コメント(0)