たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  清瀬市 清瀬市


2018年12月14日

建設業許可要件(専任技術者)!

清瀬の仕事・暮らしの手続サポート
新田行政書士事務所です。
晴れ・・なのか、曇り・・なのか
よくわからない天気が続いてます。


建設業の許可を取得するための
要件の一つが
「専任技術者を営業所ごとに
常勤で置いていること」

それは・・
下記に該当する
専任の技術者が各営業所に
いることです。
(一般建設業許可の場合)

イ、高校指定学科卒業後5年以上
  大学指定学科卒業後3年以上の
  実務経験を有する者

ロ、10年以上の実務経験を
   有する者

ハ、イ又はロに掲げる者と同等以上の
   知識・技術・技能を有すると
   認められた者
ハの例として・・
   指定されている技術者の
   資格区分に該当する者
   等があります。

要件に該当する専任技術者が
いなければ許可は取得できません。
実務経験、資格等ご確認ください。

建設業許可新規、更新、変更、決算変更届
の手続、書類作成、費用等のご相談は
当事務所までご連絡ください。
042-455-2796
メールから問い合わせをするなら・・
⇒こちらに記入して送信してください
業務内容や料金を確認するなら・・
⇒当事務所の公式サイトをご覧ください

   
  


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 06:09Comments(0)建設業許可

    2018年12月13日

    建設業許可要件(経営業務管理責任者)!

    清瀬の仕事・暮らしの手続サポート
    新田行政書士事務所です。
    少しだけ寒さも和らぐようです。



    建設業許可を取得するには
    いくつかの要件をクリアしないと。

    その中の一つが
    「経営業務の管理責任者を
    常勤でおくこと」
    ・・です。

    そもそも・・
    経営業務の管理責任者となるには
    どうしたら良いでしょう?

    常勤の役員や個人営業では
    個人又は支配人の一人が下記に
    該当することが必要です。

    イ、許可を受けようとする建設業に関し
      5年以上経営業務の管理責任者
      としての経験を有する者
    ロ、イと同等以上の能力を有するものと
      認められた者

    ロに該当する例として・・
      許可を受けようとする建設業以外の
      建設業に関し6年以上経営業務の
      管理責任者としての経験を有する者
      等があります。

    経営業務の管理責任者がいないと
    建設業許可を取得することは
    できませんので、
    経験年数等、よくご確認ください。

    建設業許可新規、更新、変更、決算変更届
    等の手続、書類作成、費用等のご相談は
    当事務所までご連絡ください。
    042-455-2796
    メールから問い合わせをするなら・・
    ⇒こちらに記入して送信してください
    業務内容や料金を確認するなら・・
    ⇒当事務所の公式サイトをご覧ください



      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 06:05Comments(0)建設業許可

    2018年12月12日

    民泊届出完了!

    清瀬の仕事・暮らしの手続サポート
    新田行政書士事務所です。
    夜中にみぞれ?


    昨日は都内にある物件の
    民泊事業届出書を
    管轄の保健所に提出。

    数字の微修正。
    添付書類の一部追加。
    はありましたが
    無事に受領されました。

    年末年始、旧正月に
    開業が間に合いそうです。

    あとは順調に旅行客が
    宿泊してくれることを
    陰ながら見守りたいと思います。

    民泊事業届出、民泊管理業登録
    の書類作成、手続、費用等の
    ご相談は当事務所までご連絡ください。
    042-455-2796
    メールから問い合わせをするなら・・
    ⇒こちらに記入して送信してください
    業務内容や料金を確認するなら・・
    ⇒当事務所の公式サイトをご覧ください
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 06:32Comments(0)民泊新法

    2018年12月11日

    清瀬で遺言書セミナー!

    清瀬の仕事・暮らしの手続サポート
    新田行政書士事務所です。
    毎朝、寒い。冬らしくなりました。


    今週末の
    12月15日(土)は
    清瀬野塩地域センターにて
    行政書士きよせ会による
    「遺言書の基礎を学ぶ」セミナー
    と相談会が催されます。

    セミナー講師は
    初めて私が勤めます。

    レジュメはすでに完成しています。
    あとは肉付けをどうするか。
    少しクイズ形式も取り入れて
    全員参加型で行おうかと
    準備中です。

    問題は・・
    何人参加してくれるのか?

    この記事をお読みの方で
    近所の方、知り合いが近所にいる方。
    セミナーは14時から15時の1時間。
    1時間だけお付き合い願えませんか。
    お待ちしております。

    遺言書、相続手続、任意後見契約
    尊厳死宣言書等の手続、費用等の
    ご相談は当事務所までご連絡ください。
    042-455-2796
    メールから問い合わせをするなら・・
    ⇒こちらに記入して送信してください
    業務内容や料金を確認するなら・・
    ⇒当事務所の公式サイトをご覧ください





      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 04:52Comments(0)清瀬情報

    2018年12月10日

    尊厳死宣言書・・?

    清瀬の仕事・暮らしの手続サポート
    新田行政書士事務所です。
    どんどん今年が少なくなってます。



    尊厳死宣言書・・
    最近、耳にしたことがある方も
    多いのではないですか。

    事故や病気で意識がない、
    はっきりしていない場合に
    病院が延命治療を施す時に・・

    本人の意思が確認できないまま
    家族も医師も迷う・・

    尊厳死宣言書をあらかじめ
    作成しておくことで
    本人の意思が延命治療を
    拒否することを証明すること

    ができれば・・

    家族も医師も、その後の対応の
    道筋が決まってくるのでは。

    公的に本人の意思を証明するなら
    公正証書で作成するのも
    いいと思います。
    元気な時だからこそできる準備です。
    作成手続や費用等については
    当事務所までご相談ください。

    尊厳死宣言書、任意後見契約
    遺言書、相続手続等のご相談は
    当事務所までご連絡ください。
    042-455-2796
    メールから問い合わせをするなら・・
    ⇒こちらに記入して送信してください
    業務内容や料金を確認するなら・・
    ⇒当事務所の公式サイトをご覧ください

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 06:07Comments(0)終活

    2018年12月09日

    建設業許可に必要な営業所!

    清瀬の仕事・暮らしの手続サポート
    新田行政書士事務所です。
    今日は気温が下がるの、上がるの?


    建設業の許可を取得する
    前提として、
    「営業所」が必要です。

    建設業許可を取得するための
    「営業所」とは・・・
    ①外部から来客を迎え入れ、契約締結等の
     実体的な業務を行っていること
    ②電話、机、各種事務台帳等を
     備えていること
    ③契約締結等のスペースがあり、かつ、
     居住部分等とは明確に区分されている
    ④看板、標識等で外部から建設業の
     営業所であることが分かること
    ・・・等々の要件を備えている必要があります。

    営業所は許可の種類にも
    関わってきますので要件を確認して
    備えたうえで許可申請をいたしましょう。

    建設業許可新規、更新、変更、決算変更届
    等の書類作成、手続、費用等のご相談は
    当事務所までご連絡ください。
    042-455-2796
    メールで問い合わせるなら・・
    ⇒こちらに記入して送信してください。
    業務内容や料金を確認するなら・・
    ⇒当事務所の公式サイトをご覧ください。



      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 07:49Comments(0)建設業許可

    2018年12月08日

    建設業許可要件(誠実性)!

    清瀬の仕事・暮らしの手続サポート
    新田行政書士事務所です。
    また気温が・・体調管理万全に!



    建設業の許可を取得する場合
    該当しなければならない要件が
    あります。

    その中の一つが・・
    「請負契約に関して
    誠実性を有していること」

    誠実性を有していること・・とは
    請負契約に関して
    法人・役員等、個人事業主、
    支配人、支店長、営業所長等が
    不正又は不誠実な行為をする
    おそれが明らかな者ではない・・
    ことが必要です。

    不正な行為とは・・
    請負契約の締結又は履行の際の
    詐欺、脅迫等、法律に違反する行為
    を言います。

    不誠実な行為とは・・
    工事内容、工期等、請負契約に
    違反する行為を言います。

    こういう要件も必要である
    ということはご承知おきください。

    建設業許可新規、更新、変更、決算変更届
    の手続、書類作成、費用等のご相談は
    当事務所までご連絡ください。
    042-455-2796
    メールからの問い合わせは・・
    ⇒こちらに記入して送信してください。
    業務内容や料金を確認するなら・・
    ⇒当事務所の公式サイトをご覧ください。

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 06:34Comments(0)建設業許可

    2018年12月07日

    建設業許可要件(財産的基礎)!

    清瀬の仕事・暮らしの手続サポート
    新田行政書士事務所です。
    今日はまた暖かくなるようです。
    洗濯日和・・


    建設業許可を取得するための
    一つの要件として
    「請負契約を履行するに足りる
    財産的基礎又は金銭的信用を
    有していること」
    が必要とされています。

    一般建設業における
    財産的基礎、金銭的信用の
    基準は・・
    ①自己資本が500万円以上
    ②500万円以上の資金調達能力
    を有していること

    貸借対照表の純資産合計額
    取引金融機関の預金残高証明書
    等で判断されますので
    現在の状況をご確認ください。

    建設業許可新規、更新、決算変更届の
    ご相談は当事務所までご連絡ください。
    042-455-2796
    メールから問い合わせをするなら・・
    ⇒こちらに記入して送信してください。
    業務内容や料金を確認するなら・・
    ⇒当事務所の公式サイトをご覧ください。




      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 06:09Comments(0)建設業許可

    2018年12月06日

    もしものために財産管理委任契約!

    清瀬市の暮らしの法務手続サポーター
    新田行政書士事務所です。
    今日は寒い一日になりそうです。



    もしものために終活の準備を!
    もし寝たきりになったり
    足腰が弱って動けなくなったら
    お金のことや、役所の手続等は
    どうしますか?

    同居している家族や
    すぐ近くに子供が住んでいれば
    ある程度、助けてもらえると
    思いますが・・・

    家族がいない・・
    いても遠くに住んでいる・・時は
    近くの信頼できる誰かに
    契約で委任するのはいかがでしょう。

    財産管理委任契約・・です。
    公正証書で作成することを
    お勧めいたします。

    もし不安に思うことがあれば
    お気軽にご相談ください。
    作成手続、費用のこと等
    お話させていただきます。

    財産管理委任契約、任意後見契約
    尊厳死宣言書、遺言書等のご相談は
    当事務所までご連絡ください。
    042-455-2796
    メールから問い合わせをするなら・・
    ⇒こちらに記入して送信してください。
    業務内容や料金を確認するなら・・
    ⇒当事務所の公式サイトをご覧ください。



      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 06:17Comments(0)終活

    2018年12月05日

    まずはエンデイングノートから!

    清瀬の仕事・暮らしの手続サポート
    新田行政書士事務所です。
    寒暖の差についていけません。


    終活・・と言われても
    何から始めたらいいのか
    わからない方も多いと思います。

    いきなり遺言書や
    任意後見契約と言われると
    少し引いてしまう・・

    そういう方はまず
    「エンデイングノート」
    を作ってみましょう。

    本屋に行けば市販のものが
    置いてあります。
    あとは説明に沿って
    記入していくだけ。

    面倒なところは飛ばすなり
    後で書くなりしても良し。
    自由にお使いください。

    ただ、遺言書のような
    直接の法的効果はありません。

    もし、相続等で不安があれば
    合わせて遺言書等の準備を
    進めることをお勧めいたします。

    遺言、相続、任意後見等のご相談は
    当事務所までご連絡ください。
    042-455-2796
    メールから問い合わせをするなら・・
    ⇒こちらに記入して送信してください。
    業務内容や料金を確認するなら・・
    ⇒当事務所の公式サイトをご覧ください。

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士  at 06:11Comments(0)終活