たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  清瀬市 清瀬市

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
清瀬のまちの行政書士
清瀬のまちの行政書士
開業して4年目の「清瀬のまちの行政書士」新田と申します。
相続・遺言書・建設業許可・法人設立・契約書・車庫証明・永住・帰化等の暮らしや仕事の手続のお手伝いをさせていただきます。
困りごと、悩みごと、相談ごとございましたら、ご連絡下さい。
営業時間 AM9:00 ~ PM6:30
土日祝日も問合せ可能です。
初回の相談料は無料。
お気軽にご連絡下さい。

2017年08月31日

会社設立~絶対的記載事項!

清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
今日は涼しいので長袖のYシャツを着ました。
それでも窓から風が入ると寒いぐらいです。
いよいよ秋到来の清瀬です。

会社設立の第一歩・・・定款の作成
その中には漏れていたり、違法な内容だと
定款が認証されなくなる
絶対的記載事項・・・6項目があります。
簡単に6項目について見てみましょう。


①商号・・・会社の名前
株式会社の設立ならば「株式会社」の文言を
必ず入れなければいけません。
文字・数字・アルファベットや一定の記号(&や,等)
も使用できます。

②目的
株式会社であれば事業目的は必ず「営利」を
目的としなければいけません

③本店所在地
定款には市区町村まで定めれば大丈夫です。

④設立に際して出資される財産価額又は最低額
発起人が定めた最低出資額。1円以上であれば大丈夫。

⑤発起人の氏名又は名称及び住所
記載は印鑑証明書と一字一句違わないように記載しましょう。

⑥発行可能株式総数
会社設立後に定款変更することなく発行できる株式数です。

以上、6項目のうち、いずれかが定款から漏れていれば
残念ながら、その原始定款は無効になってしまいます。
まずはこの6項目を決めることから始めましょう!

会社・法人設立~定款の作成・定款の認証、各種議事録
の作成は当事務所までお問合せください!!
電話からのお問合せは ☎042-455-2796
メールからのお問合せは こちらからどうぞ
  


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 16:12Comments(0)会社・法人設立

    2017年08月30日

    会社設立~定款作成!

    清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
    清瀬は午後1時過ぎから雨が降り続いています。
    雷も時々聞こえます。今夏、最後の夕立でしょうか。
    夕立にしては長いなあ・・


    会社設立の第一歩・・
    定款の作成
    定款は会社の組織・活動の根本原則。
    定款には
    絶対に記載しなければならない事項
    「絶対的記載事項」

    定款に記載すると法的効力を持ち
    記載しなければ
    効力が発生しない
    「相対的記載事項」

    記載すると法的効力を持ち
    記載するか、しないかが自由な
    「任意的記載事項」
    ・・・があります

    絶対的記載事項は
    ①商号・・・会社の名称
    ②目的・・・会社が行う事業
    ③本店の所在地
    ④発行する株式の総数
    ⑤設立に際して出資される財産価額又は最低額
    ⑥発起人の氏名・住所
    絶対的記載事項に記載漏れ・違法な内容が
    あれば認証されないのでご注意ください!

    会社設立の定款作成・定款認証、議事録の
    作成のお手伝いは新田行政書士事務所までどうぞ!
    電話からのお問合せは ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは こちらからどうぞ





      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 15:34Comments(0)会社・法人設立

    2017年08月29日

    会社設立の流れ!

    清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
    ご訪問ありがとうございます。
    今年の行政書士会のポスターは真野恵里菜さん
    です。1年間よろしくお願いいたします。


    会社を設立しようと思ったら
    まず代表印を作って登録をして
    その次は
    ①商号を決める(近隣調査)
    ②目的を決める    
    ③発起人会で会社の概要を決定
    ④定款の作成
    ⑤定款の認証
    ⑥株式の募集・払い込み
    ⑦創立総会・役員選任
    ⑧登記申請

    法務局に登記申請を行った日が会社の設立日です。
    郵送の場合は法務局に書類が到着した日です。
    記念日にあわせて設立を考えている場合は
    直接、申請することをお勧めいたします。

    会社・法人の設立のお手伝い~定款作成・認証、
    各種議事録の作成のお手伝いをいたします。
    電話からのお問合せは ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは こちらからどうぞ
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 17:05Comments(0)会社・法人設立

    2017年08月28日

    会社設立の準備・・印鑑!

    清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
    まだ夏の暑さが続いていますが
    朝晩はなんとなく秋めいているような・・

    会社設立の申請を考えているのであれば
    まず、準備したいのが「印鑑」です。


    会社を設立するにあたって、会社を代表する
    代表取締役の印鑑を作成して、登記所に
    印鑑登録をします。

    印鑑の大きさは1辺が1cmを超え、3cm以内
    の正方形に収まり、照合しやすいもの・・
    とされています。
    一般的には外丸・中丸の二重になった巻印
    が使用されます。

    その他にも会社で使用する印鑑として
    銀行印・・銀行口座を開くときに使用する印鑑
    社印(角印)・・社名だけが入った角印(認印)
    代表者の常用印・・代表取締役が日常の取引文書
              等に使用する認印
    役職者の印鑑・・取締役、部長、課長等の役職名
              入りの印鑑。社内決裁等に使用。
    があります。


    当事務所では
    会社・法人設立のお手伝い・・定款作成・認証
    各種議事録作成のお手伝いをいたします。
    電話からのお問合せは ☎042-455-2796
    メールからのお問合せは こちらからどうぞ



      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 17:44Comments(0)会社・法人設立

    2017年08月24日

    「清瀬ひまわりフエステイバル」に行きました!

    清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
    今朝、日本テレビの「ZIP!」を見ていたら
    東京も夏が戻ってきて、ひまわりも開花が進んだようです!
    といったコメントの後
    「清瀬ひまわりフエステイバル」の会場の映像が流れました!

    先週、フエステイバルが始まるときはあまり咲いていない映像
    だったので、せっかく放送してもらったのに・・・だったのですが
    満開に近い映像です。

    そんなわけで駅前に行くついでに行ってまいりました。
    清瀬ひまわりフエステイバル2017・・・暑かった!!!
    現在、会場のひまわりはこんな感じです。



    近隣の皆様もぜひ一度、10万本のひまわりを見に来てください!
    (9月3日までです)
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 17:44Comments(0)清瀬情報

    2017年08月23日

    署名押印と記名押印!

    清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
    再び暑い日が清瀬に戻ってまいりました。
    ひまわりフエステイバルのひまわりも
    無事に満開になる日も近そうです!!

    契約書を始めとして様々な書類に
    自分の名前を記入して印鑑を押す
    ことが日常によくあることだと思います。


    その場合、2種類の呼び方があることに
    気づいていますか?

    署名押印と記名押印です。
    どう違うのでしょうか?

    署名押印とは・・
    名義人自身が自分の名前を手書きで書いて
    ハンコを押すこと

    記名押印とは・・
    名義人が自分の名前を手書き以外の方法で
    書いて(例えばワープロ、ゴム印によるもの)、
    ハンコを押すこと


    いずれも本人の意思表示の証拠になります。
    特に押印する際は文書内容をよく読み
    理解した上でハンコを押すよう心がけましょう!

    契約書の作成、公正証書作成の手続
    は新田行政書士事務所までお問い合わせください!
    電話からのご相談・お問合せは 042-455-2796
    メールからのご相談・お問合せは こちらからどうぞ

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 18:05Comments(0)契約書・車庫申請

    2017年08月21日

    契約の解消!

    清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
    蒸し暑い一日です。天候もすっきりしていません。
    どうやら今週は猛暑が復活してきそうな清瀬です。


    契約が有効に成立したら当事者は契約内容を
    遂行しなければならないものですが・・
    当事者の一方に原因があって契約を解消
    せざるを得ないこともあります。

    契約の解消には・・・
    無効、取り消し、解除があります。
    無効とは・・
    法律行為が初めから当然に効力を持たない場合
    公序良俗に反する契約等があります。
    取り消しとは・・
    一応有効であるけれど、取り消されると効力を
    失う場合・・
    詐欺・強迫による契約等があります。
    解除とは・・
    一度成立した契約を後からなかったことにする場合
    債務不履行やクーリングオフ制度等があります。

    契約をする際はくれぐれも慎重に!
    契約書の文案作成、公正証書の作成手続
    は新田行政書士事務所にご相談ください!
    電話からのご相談・お問合せは ☎042-455-2796
    メールからのご相談・お問合せは こちらからどうぞ
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 17:55Comments(0)契約書・車庫申請

    2017年08月20日

    契約書を公正証書に!

    清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
    清瀬ひまわりフエステイバルが昨日から開催!
    昨日は終了時刻ぐらいに雷雨になりましたが
    今日は降らないといいのですが・・・


    公正証書・・
    公証人が当事者の申し立てに基づいて作成する文書。
    公正証書は証拠力、交渉力が認められ
    法的効力が強い文書になります。

    金銭消費貸借契約をしてお金を貸したけど
    期日になっても返してこない・・
    その場合に金銭消費貸借契約を
    「強制執行認諾文言付の公正証書」にしておけば
    差押えや強制執行が可能になります。

    公正証書は公証役場に出向いて
    (実務上は事前に契約書の文案の確認等を経て)
    個人ならば文案と印鑑証明書、実印等を当事者が持参して
    作成します。

    新田行政書士事務所では契約書の文案作成や
    公正証書作成の手続のお手伝いをいたします。
    ご相談・お問合せは・・
    電話からは ☎042-455-2796
    メールからは こちらのサイトからどうぞ
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 15:55Comments(0)契約書・車庫申請

    2017年08月18日

    明日から「清瀬ひまわりフエステイバル」!

    清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
    今日も少し雨が降りました・・
    いよいよ、清瀬のビッグイベント!
    「ひまわりフエステイバル」が明日から開催されます。
    清瀬駅北口からバスになりますが・・
    一見の価値あり・・だと思います。

    昨年の「ひまわりフエステイバル」の画像です。




    天候が気になりますが、日除けがほぼ無いので
    暑すぎるよりは見やすいかもしれません!!
    近隣の皆様、ぜひ一度、ご訪問ください!
      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 16:31Comments(0)清瀬情報

    2017年08月17日

    契約書に記載してトラブル防止その2!

    清瀬の「まちの法律家」新田行政書士事務所です。
    今日は少し夏が戻ってきた感じの
    お盆休み明け(世間は)の清瀬でした。


    契約書に記載してトラブル防止を・・
    の続きです。
    ①不可抗力条項
     不可抗力による債務不履行の時の決め事
    ②担保責任
     目的物に隠れた瑕疵があった場合の決め事
    ③確定日付
     文書がその日に存在していたことを証明
    ④秘密保持条項
     第三者に情報を漏らすことを禁止
    ⑤納入・検査
     納品遅れ、誤納品、不良品検査等の決め事
    ⑥クレーム処理
     顧客・第三者からのクレーム対応の決め事
    ⑦完全条項
     契約書以外の約束事等を無効とする
    ⑧協議条項
     規定外の事項は協議する旨の条項
    ⑨裁判管轄
     裁判所の管轄権の規定

    大切な契約でトラブルが起きないように
    契約書はトラブル防止の第一歩!

    契約書の作成、公正証書の作成の
    ご相談・お問合せは新田行政書士事務所までどうぞ!
    電話からのご相談・お問合せは ☎042-455-2796
    メールからのご相談・お問合せは こちらからどうぞ

      


  • Posted by 清瀬のまちの行政書士 at 17:36Comments(0)契約書・車庫申請